はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

1年以上も待ち続けてやっと売電開始!!

こんにちは nao2です。


昨年の10月に家が完成して引き渡されてから1年以上もの月日が流れ・・・


まだかまだかと待ち続けた売電の事務手続きがやっと終わり・・・



我が家もついに売電が始まりました!!





「ほんまにどんだけ待たせんねん!!」って文句も言いたくなるのをじっとこらえ続けましたよ!!




 ↓ 売電開始が遅れた経緯は前に書いたとおりです。



言いたいことは山ほどあるけど、言うのもしんどいのでやめときます(笑)




 ↓ では、売電含めた我が家の光熱費を公開します。



本来なら、売電は3月から始まっていたので、そこまで遡及して支払われることになり、10万円程度のお金が一気に振り込まれることになったんです。



まとめて大金が貰えるのも嬉しいものですね。




表を見ると、11月が終了した段階で光熱費と売電の収支は46,000程度の黒字になってはいますが・・・



この先の冬場は、エアコンの稼働で電気代が上昇することと、日照時間などの関係で太陽光の発電量が減少することで、黒字を食い潰していく展開になることが明白です。




そこで、あえて最終的な収支の着地点を予想してみると・・・



20,000円くらいの黒字になるんちゃうかな~と見込んでいます。




そうなれば・・・


ZEH認定を受けて建てた家が、リアルにZEH達成となるわけですが、、、どうなるのか。。。??





まぁとりあえずは、この先の数字をじっくり見守っていきたいと思います。





今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。