はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

外溝について考えたこと ~完成まで~

こんにちは nao2です


前回の続きです。



外溝業者さんに外溝のイメージを伝え続け、いろいろアドバイスもいただきながら検討してみると、いくつかの案に絞られてきていよいよ・・・



一番お金がかからず、そして一番シンプルなものに決めました。



「オープン外溝で1か所だけのアクセントをいれる」というところはこういう形で具現化されました!!


家側から見た門柱付近の画像です。
右に見えるのが門柱、ポストです。



我が家では、唯一ここだけがアクセントで、他は至ってシンプルなただのオープン外溝です!!



色々な画像や実際に他所のお家を見て「植栽のライトアップってめっちゃきれいに映えていい感じやな~!!」と思い採用しました。



「植木はやらない!!」と固く決意してのに・・・
結局はやっちゃいました~(笑)



これくらいのボリュームなら剪定も念入りにやったとしても10分程度でできそうなので、旧家に比べたら楽勝です!!





植栽全ては外溝業者さんのお薦めです。全て手入れが楽で、育てやすいものを選んでいただきました。



シンボルツリーは「常緑ヤマボウシ」で初夏に花が咲き、秋には紅葉し、冬は落葉ぜず葉を付けたままなので、年中楽しめる木だそうです。



下草は「ヒペリカムカリシナム」「クリスマスローズ」「ラベンダー」を植えています。どの季節にもどこかに花が咲くように考えて植えています。



それと、左側に見えるピンクの花が「紫陽花」です。
新築祝いにと職場の先輩にいただいた鉢植えを植え替えたものです。


表側からの画像です。



柱の隙間からライトアップされた植栽が見えるようにしてみました。
光と影を使ったコントラストがもともと私の好みなのでこんな感じでお願いしました。



ちなみに右側はサイクルポートです。



照明は、ホームセンターで照度センサー付きのコンセントを買ってきて繋いでいます。
暗くなった時だけ照明が勝手につくのでとても楽ですよ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。