はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

エアコンの24時間連続稼働について①

こんにちは nao2です。



やっと本格的な冬の到来という気候になってきましたね。



我が家の昨年の冬は「14畳用のエアコン1台だけで家中どこに居ても快適!!」という生活をしていたんですが、、、




悩むところが「エアコンの稼働パターンと温度設定」なんです。


今でも十分に快適なのですが、より上を目指してみたくて(笑)





昨年の冬の稼働パターンはというと・・・



我が家は立地条件上、十分な日射取得があることと、さらに家族が仕事や学校で不在になるのもあって、昼間はエアコンを止めて日射取得で熱を蓄え、夕方から翌朝まではエアコンを稼働するという稼働パターンだったんですが・・・





「エアコンの24時間連続稼働を我が家でやったらどうなるんやろ。さらに快適になるんかな??」





ということで、12月に入ってから早速試してみることにしたんです。



そこで、今回検証するのは、消費電力(電気代)と体感です。






さらにもう一つ、より快適性を高めるために試したいことが、、、




エアコンの設定温度を快適自動(22℃)にしたうえで、電気カーペット2畳用をリビングのラグの下に敷いてみることにしたんです。




あ、、、「床が冷たいの??」っていうことではないんですよ。



ちなみに床の温度は、昨年の冬の一番寒い時期でも、ざっくりと18℃くらい~23℃くらいだったので、ふだんもスリッパを履かなければならないこともなく「冷たい!!」って感じるような体感でもないのですが、、、




「ゴロリと横になったり、おしりを付けて座る場所は 温かい!!って感じる温もりがほしいな~」って思ってたんですよ(笑)






温熱環境に我儘な我が家では、そこのところもどん欲に追求したいんです(笑)





家の中はエアコンが効いて、いつもだいたい23℃くらいになっているので、、、



電気カーペットの設定は「適温セーブで最弱設定」にして「ほんのりかすかに温かい」っていう程度にしています。



これくらいがすごく心地よくてちょうどいい塩梅なんですよ(笑)





次回に結果と体感について書きたいと思います。




今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。