はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

旧家から家づくりについて考えたこと④ ~バスルーム編~

こんにちは nao2です。



家づくりを始めて私が一番夢見ていたバスルーム。



って言っても、泡が出るお風呂とか、サウナが付いてるとか、テレビが付いてるお風呂とか、、、




そんな豪華なものを求めているのではなく・・・


ちょっとした贅沢・・・


いや、贅沢とも言えないかもしれないくらいのささやかな事かもしれないです。




それは・・・


「ちょっとだけ広いバスルームにしたい」


「せめて足が伸ばせる浴槽にしたい」



ってずっと思い描いていたんですよ!1




 ↓ まずは、旧家の浴室です。



1坪にも満たない浴室です。


家族の間ではいつも「どっかの合宿所のお風呂みたい」って言ってましたよ(笑)


もちろんお風呂に入る時はいつも体育座りです(笑)




私の人生を振り返ってみても、実家暮らしの時からずっとこのタイプのお風呂で暮らしてきたので、これはこれで慣れてはいるのですが・・・




やっぱりどこかで広い風呂に憧れ続けていたんですよ!!





 ↓ 新居のバスルームはこうなりました。




サイズは1620タイプで、私にとって広すぎるくらい満足サイズです!!



浴槽は半身浴もできるタイプでこれも私には十分すぎるサイズです。





大きくてゆったりとしたバスルームを手に入れることができて、やっぱりよかったな~って思っています。





ちなみに我が家の浴室は、タカラスタンダード「リラクシア」です。


 ↓ 詳しくはこちらです。





タカラ製品はホーロー壁パネルを使用して汚れに強く、床はオプションで「タフロア」という磁器タイルを採用したので、高級感もあり掃除がしやすくなっているんです。




せっかく新しくて大きなバスルームを手に入れたのだから、いつまでも清潔できれいに使いたいと思いますね。




今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。