はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

我が家の換気システム「澄家」のランニングコスト②

こんにちは nao2です。


前回の続きで「澄家DC-S」のランニングコストについて書きたいと思います。


「澄家DC-S」は電気代の他にフィルターなどの消耗品代がかかります。



↑ マーベックス社から郵送されたオーダー用紙です。↑



この中から我が家に関係する消耗品はというと・・・



①上から3番目の「PM2.5フィルターΣ50防虫ネットセット」 5,000円


屋外にある給気口のフィルターです。
これは1~2年の交換が目安となっています。
我が家で使っている感じでは2年毎の交換で十分だと思っています。


⇒換算すると我が家の場合 2,500円/年 となります。




②上から7番目の「アレルゲン排気フィルター」3,000円(20枚入り)


屋内8か所にある排気口のフィルターです。
れは半年~1年毎の交換が目安となっています。
我が家で使っている感じでは半年毎の交換がいいと思っています。



⇒換算すると我が家の場合 2,400円/年 となります。




③上から10番目の「熱交換素子DC」13,000円


「澄家DC-S」本体にあるものです。
これは型崩れや目詰まりがあった時に交換します。
交換目安は定められていないので仮に3年毎と設定して


⇒4,400円/年 となります。



①~③を合計すると・・・



我が家の場合、消耗品代は9,300円になります。


電気代が月額900円として年間電気代が10,800円なので




我が家の「澄家DC-S」のランニングコストは電気代も何もかもすべて含めて



年間で約20,000円


月に換算して「澄家DC-S」の一切合切のトータルコストは月額約1,700円となります。



こうやって改めて計算してみると「びっくりするほどお金はかからへんな~」というのが私の感想です。


「澄家」の性能によって受けている恩恵を考えると納得していますね!!



今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。