はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンでW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

住環境が変わる??②


こんにちは nao2です。


前回の続きで「向こう三軒両隣の問題」について書きたいと思います。


現在の新居には昨年の11月に引っ越してきたのですが、向こう三軒のうち真向いの家以外の2軒はすでに空き家だったんですよ。


そして両隣のうち、西側は公園なので東隣りは(道路を挟んでですが)1軒だけという状況だったんです。


つまり引っ越し時点でのご近所さんは「向こう三軒両隣」ではなく「向かい一軒片隣」だったんです(笑)


なので引っ越し時の挨拶は2軒しかなかったので楽だったというか寂しいというか(笑)




前回にも書きましたが、向こう三軒と東隣りの家はどれも100坪くらいの大きな敷地に古い家が建っています。そして空き家のお家もご高齢の方が住んでいたようです。


引っ越してきてしばらくしたある日、真向いの住人の方まで引っ越してしまったんです。



なんと!!向こう三軒が全て空き家に!!


ついに「向かい0軒片隣」って・・・どうなん??!!



まぁ、こうなっても特に問題はなかったんですが・・・


しかし、つい10日くらい前・・・


その知らせは突然やってきました!!


向こう3軒のうち「真向いとその隣の2軒をまとめて解体します」という連絡があったんですよ!!



それからというもの・・・


あっという間ですね!!


重機が入ってきて見る見るうちに家が壊されてなくなっていきます!!


雨の日もあって一時的に作業のない時もあったのですが、延べ日数一週間くらいで敷地合計約200坪に建つ大きな家2軒がほとんど解体されてなくなってしましまったんですよ!!



・・・いきなりの展開に言葉が出ませんね!!・・・


唖然・・・ポカ~ンですよ(笑)


そして・・・南側道路7m先に200坪のほぼ空き地という状態・・・



こうなってみると、ほんとびっくりするくらい見晴らしがいいんですよ~(笑)



って、のんきなことは言ってられないんです!!



この先にこの土地がどうなっていくのかという大問題が発生です!!



他人の土地なので自分ではどうにもできないことなのですが、自分の性格上、いろいろな事を想像して考えてしまいますね(笑)



次回にそのことについて書きたいと思います。



今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。