はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

夏場のエアコンの電気代ってどれくらい?

こんにちは nao2です。


8月が終わり9月に突入しましたが、早いものでブログを書き始めてもうすぐ半年になろうとしています。


このブログ・・・どこまで続くんやろ~と思いながら・・・


まだ書き続けています(笑)



おかげさまで、ブログのアクセス数は自分でも驚くくらい順調に伸び続けています!!



「こんなにたくさんの方々に見ていただいてるんだ!!」と日々感じながら、ほんとに嬉しい気持ちでいっぱいです。



自分が考えたことや感じたことをそのまま等身大に書きたい・・・


できるだけ数字やデータ、画像などをお見せしながら、読んでいただいてる方にできるだけリアル感を持って住み心地や実際の体感を想像していただけたら・・・


という思いでブログを書いています。



食に例えるなら「名グルメリポーター」みたいな感じで上手く表現できたらいいんですが~


語彙力と表現力に乏しい私にはなかなか難しいです(笑)



さて、今回は「夏場の全体の光熱費うち、エアコンの電気代は正味どれくらいかかってるん?」と以前から興味があったので、早速HEMSで調べてみることにしました。


我が家のスペックは・・・

C値 0.27  UA値 0.41


延床面積31.05坪 施工床面積39.94坪  


※電気代は1kwh20円で計算


5月(1日~31日)             0円(試験的に少し稼働・HEMSでは表示されず)


6月(1日~30日)    790円


7月(1日~31日)      4,826円


8月(1日~31日)      4,837円



我が家では家族全員、ほんとに温度ストレスには弱いので、エアコンに関しては一切の我慢をすることもなくじゃんじゃんつけまくってたんです(笑)



おまけに今年は例年にないくらいの猛暑続きで、7月中旬くらいからは2Fのホールのエアコンは24時間つけっぱなしにして、さらに状況に応じて追加でもう1台も加え、2台を同時に稼働させてたんです。



8月に入る頃にはエアコンの稼働パターンが確立され、夏休みということで家族の誰かが常に家に居る状態なので、結果的には2台のエアコンを24時間ずっとつけっぱなしということになってしまいました!!





我が家のスペックできっちりと日射遮蔽を行い、2台のエアコンを24時間ずっとつけっぱなし(8月)で、これくらいの電気代になるということです。



私自身の感覚では・・・


「こんなにエアコンつけまくってこの電気代??」


「これくらいの電気代で、毎日これだけの快適性を得ることができるんなら安いもんやん!!」


っていう感想です!!



まぁ、他の高気密高断熱の家と比べて、この電気代が高いのか安いのかはわかりませんが・・・



今日も読んでくださりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。