はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

2018年7月分の光熱費

こんにちは nao2です。


少し早い梅雨明けで、いよいよ夏本番!!


早速7月分の光熱費を公開したいと思います。




あ、そうそう・・・


売電は未だできていないです。
理由は以前に記事に書きましたが、K電力によるとても残念な対応のためです!!



すでに2か月以上が経過しています。


このことについて今日に至るまで、K電力側からの説明は全く受けたことはありません!!


少なくとも、ここに至った経緯や見解、さらに、ここまで待たされていることに対する現況についての説明責任はK電力側にあるはず!!




今日のところはこの辺でやめておいて本題に戻ります。




光熱費全体を見ると、旧家と比べてかなり削減されています。


光熱費トータルの削減率は旧家と比べ、現在のところ45%程度となっています。


この先の推移が楽しみです!!



ガス料金について


わずかに増えてはいますが、ほぼ横ばいか?
夏場のガス料金は、ほぼこれくらいの値で推移するかもしれません。


来月の料金が確定したときに再度分析したいと思います。




電気料金について


この1か月、我が家ではエアコンは頻繁につけていました。


しかも、エアコンの使用については、節電しようとか我慢しようとかそういうことは全く考えずに、ちょっとでも暑いと思った時にはつけていたんですよ。


しかも24時間つけっぱなしという使い方も結構していたんです!!



エアコンの稼働のパターンは、いろいろ試行錯誤中ですがそろそろ確定しそうです。
これについてはまた記事に書きたいと思います。



今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。