はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

外断熱と観葉植物

こんにちは nao2です



今回は、なんともわかりにくいタイトルですみません!!



旧家は中古物件を購入したため、無条件に庭にはたくさんの植木や草花があったんです。



私にとってたくさんの植木は「緑に囲まれていいな~」とはならず、住んでみて初めて「植木の世話ってけっこう大変!!」ってわかったんですよ!!


草むしりはけっこう面倒だし、剪定となると梯子を持ってきて鋏で刈ったり、バリカンで整えたり、刈った後は集めてごみ袋に入れたりと・・・ほんと時間もかかるし重労働なんですよ!!



ちょっとこりごりっていうのもあって・・・
新居では「植木はやらない!!」って固く誓ったんです!!



でも、新居に移り、収納計画がうまくいったこともあり、家の中はいつもすっきり片付き、おまけに極めてシンプルな外溝~


すっきりしすぎて何もないリビングはちょっと寂しいかなと思い、少しだけ緑があった方が癒されるかも~と思い「パキラ」を買ったんですよ。



実はこの「パキラ」は私にとって因縁の木!!なんです。


旧家に住み始めたころ、先輩から「パキラ」をお祝いにいただいたんです。



ちゃんと手入れをしていたつもりだったのですが・・・
たぶん日当たりと温度が原因じゃないかと思うのですが、そのパキラは冬を越せず枯らせてしまったんです。



これがショックで・・・しかも先輩からせっかくいただいたのに・・・
「二度と観葉植物はやらない!!」って心に誓っていたんです!!



植木も観葉植物もやらないと誓いながら「なんでまた買ってんねん!!優柔不断やな~!!」と自分で自身にツッコみたくみたくなりますよ(笑)


でも買ってしまったんだから、もう後戻りできません!!


11月に買ったのですが、見事に冬を越しました。


右の観葉植物は友達からお祝いにいただいたのですが、どちらもとても気に入っていて、いつも癒されています~


どちらも順調にすくすく育って、買った時と比べて約2倍近くの大きさになりました。



冬場は、エアコンの連続稼働により、一日中暖かい温度環境と吹き抜けがある明るいリビングが、植木にとっては最高の環境だったのだと思います。



我が家の快適な暮らしが、観葉植物にとっても快適だったようです。



今日も読んでいただきありがとうございました!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。