はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンでW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

2018年4月分の光熱費

こんにちは  nao2です


太陽光発電もようやく認可が下りて3月8日から稼働し、ようやく本格的に光熱費の収支計算ができるようになりました。


では、2018年4月分(実際は3月中旬から4月中旬の期間)の光熱費を発表します。



それでは~どうぞ~~~!!


(新居)延床面積 31.05坪 施工床面積 39.94坪


   ガス代 8,482円
   電気代 1,483円
             


   合計光熱費 9,965円


(旧家)延床面積 約40坪


   ガス代 10,351円
   電気代   9,196円
            


  合計光熱費  19,547円        




 昨対支出差 -9,582円



この1か月は、寒いと感じた日や、寒いと感じた時だけエアコンを稼働させていました。

当然、前に宣言したとおり、節約を意識して我慢するということは全くないという生活を送っていましたよ~(笑)





旧家ではリビングでホットカーペットとガスファンヒーター、ダイニングで食事のときだけエアコン、他の部屋は一切の暖房はなしというとてもメリハリのある温度環境下で生活をしていました~~(笑)



旧家と比べると、どの部屋も快適に過ごせて、さらに光熱費が約半分くらいになり大喜びです!!



感覚的には、こんなに好き勝手にエアコンを使ってもこの値段?!!って思うとほんとありがたいな~という感じです!!



太陽光発電による売電額はまだ通知が来ていないのでわかりません
(もうそろそろ来るのかな??)



でもこの数字・・・
他の高気密高断熱の家にお住まいの方と比べたら、あまり良い数字ではないのかもしれませんね(笑)





読んでくださりありがとうございました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。