はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンのW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

ついにオーバーヒートです!!

こんにちは nao2です。



我が家では先月の12月1日から「エアコンの24時間稼働」を続けているのですが、ちょっとした問題が生じたんです。





天気は昨日の1月14日と一昨日の1月13日はとにかく快晴だったんですよ。


しかも日中の気温(昨日の14時ごろ)は「澄家」によると12℃を表示していました。





稼働しているエアコンは1Fリビングのエアコン1台だけなのですが、、、



昨日は、昼過ぎくらいからとにかく暑くて、室内が「オーバーヒート」してしまったんです。






一昨日も昼間は暑くて、何とかエアコンを止めずに快適自動の温度設定を23℃から22.5℃に落として過ごしたんです。



そして昨日、あまりにも暑く感じて、今度はエアコンの設定を快適自動の温度設定を23℃から22℃に落としたんです。





室内の状況はというと・・・


エアコンの設定を22℃にしているのにも関わらずリビングの室温は25、3℃


その後も室温は26℃手前くらいまで上昇



他にも・・・


2Fホール 24.6℃


エアコンから一番遠い2F和室 21.8℃




おかげでエアコンの音は静かになったのですが・・・



完全にオーバーヒートです!!




リビングの窓の温度を計測してみると・・・


窓ガラス部分 31℃


サッシ部分 29℃


冬場でも窓やサッシが日射に晒されるとこんな状態になってしまいます。



・・・


・・・



そしてさらに問題が発生!!



なんと暑さのあまり妻が鼻血を出してしまったんです。
(片づけ物の家事をしていた最中にのぼせたと・・・)



それも妻曰く・・・「生まれて初めての鼻血」だったそうです。




12月からずっと「エアコンの24時間連続稼働」をしてきたのですが、ここにきて「我慢できないほどのオーバーヒート状態」となってしまいました。




エアコンの24時間連続稼働のエアコンの電気代や体感の検証中で・・・


そこまでして検証が大事なのか~と心が痛んだんですが・・・




妻が「このまま続行!!」という頼もしいことを言うので・・・




エアコンの連続稼働はそのまま続行することにしました!!





それにしても不思議なのが・・・



秋ごろに同じような室内温度の時はとても快適だったのに、どうして今回はこんなに暑く感じたんだろう・・・



同じ人がその時々によって感じ方が違うということは、、、



やっぱり人の体感は当てにならないですよね。






今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。