はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンでW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

外壁について考えたこと ~タイル張りいいですよね~

こんにちは nao2です。


家づくりを始めたころから、「タイル張り」の家っていいな~と思っていたんです!!



それと言うのも、HM巡りで「一条工務店」「クレバリーホーム」を訪れたのがきっかけだったんですよ!!


どちらのHMも「タイル張り」の家をウリにしていますよね。


この両社を訪れて以来、すっかり「タイル張り」の家に取り憑かれてしまったんです(笑)



なんと言っても高級感があるし、家自体にも落ち着いた風格を感じるんですよ~


私の好みにはピッタリでした!!




しかし・・・


小林住宅の標準は「サイディング」だったのです。



標準が「サイディング」でも、どうにかして「タイル張り」の家を建てることを考えていたんですよ~




と考えながら、ふだん外にいる時は、よくキョロキョロとして色々な家の外壁を眺めたりしていましたね(笑)


まぁ、「タイル張り」は、将来的なメンテナンスの費用がさほどかからないという最大のメリットがある反面、イニシャルコストが多くかかってしまうので、そこのところをよ~く考えなくてはならないですよね。



あと、木造住宅との相性や外断熱との相性もよ~く考えて考えておく必要があると思っていました。



このあたりのことも含め、外壁について続きを書きたいと思います。



今日も読んでいただきありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。