はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~

2017年11月、小林住宅のW断熱の家を新築。建築時から現在の生活まで思いつくまま気ままに書き綴ります。

Ua値0.41 C値0.27 太陽光発電とエネファームのW発電 ZEH住宅 外断熱(内基礎断熱)と吹き付け断熱の内外W断熱  
タームガードとエコボロンでW防蟻 在来工法耐震等級3 第1種換気システム「澄家」 

地震から1週間

こんにちは nao2です。


大阪北部を襲った地震から1週間が経ちました。


ガスや水道などのライフラインや主要な鉄道網は復旧したようですが・・・


住宅被害は約7,000軒確認され、お亡くなりになられた方5人、けがをされた方は400人以上とまだまだ復旧には長い道のりを感じます。


一刻も早く平穏な生活に戻られますことを願っています。





兵庫県南東部の我が家は、地震の被害はなかったのですが、ガスは止まりました。


震度5の地震がくると、ガスが自動的に遮断する仕組みになっているようなので、我が家はけっこう大きな地震に揺らされていたことになります。



今回の地震で、ガスメーターでのガスの復旧を初めて試みました。
「ちょっとややこしいんちゃうの?」と思っていましたが、とても簡単だということに気づきました。


おそらく新しい家だとガスメーターに札のようなものが掛かっていると思いますので、それを見るととても分かりやすく手順が書かれていますので簡単に復旧できますよ。


まずはみなさんのお家にそういった手順が明記されているか、平時のうちに確認されてみてはいかがでしょうか。




もう一つ気付いたことがあります。
それはカップボードについてです。



我が家のカップボードは地震で揺れると、「耐震ラッチ」という機能がついていて、中身の食器が落ちてこないよう、扉が自動的にロックがかかる仕組みになっています。


そのおかげで、地震で食器が散乱して割れたということはなかったのですが・・・


しかしその後・・・


食事の準備で食器を取ろうと扉を開けた瞬間、グラスが落ちてきて割ってしまったんですよ!!


みなさん、地震の後に食器棚を開ける時は食器が落ちてくるかもしれないので、十分に気を付けてください!!



今日も読んでくださりありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。